« ユニクロをウニクロと呼んだことがあったとしても、クロネコをクロニコとは呼ばないだろうと思いたい。 | トップページ | ウェストサイドの3つ目の信号をレフトにターンするとティーバックをはいた女が現れたり現われなかったりするのか。 »

2009年10月 3日 (土)

ぎょうきゃく先生は、げっきょくさんを訪ねて全国をあんぎゃするのかしないのか?

大学時代の先輩に、
石橋さんという人がいたんだ。

彼の本名は、石橋ではなかった。
テレビタレントの石橋さんに似ていたから
石橋さんと呼ばれていたらしい。

石橋さんは大らかな人で、
後輩にも石橋さんと呼ばれ慕われていた。
御家族もやはり大らかな方のようで、
「○○さんのお宅ですか? 石橋さんお願いします」
という、無茶な電話にも慣れた調子で対応した。

全く石橋さんの優しさは他人に対して平等に向けられていて、
同様に自分自身にも惜しみなく与えられていた。
2年浪人して、2年留年した石橋さんは、
僕が入学したときには、26歳の4年生だったのだ。
8歳も年下の僕たちにも、石橋さんは親しげに話しかけ
その天然ともいえるおとぼけキャラで、
僕たちのマスコット的な先輩となっていたのだ。

その石橋さん。
なにやらときどき
「おお!」とか
「すげぇ!」とおっしゃるようになった。

何かに気付いて、いたく感激のご様子だ。

「まただ!」

とおっしゃった石橋さんに、問いかけてみた。

「どうしたんですか?」

すると石橋さんはこうおっしゃる。

「げっきょくさんって、すげえ金持ちなんだな」

「え?」

「だってさ、どこにいっても「げっきょく駐車場」あるじゃん!」

と石橋さんはおっしゃる。

まだとまどっている僕たちに向けて
石橋さんはさらにおっしゃる。

「ほら! あれあれ!」

とおっしゃる石橋さんの指差した場所には

「月極駐車場」の看板。

以後、○○さんは、石橋さんのほかに
「げっきょくさん」というあだ名がついた。
コインパーキング全盛の昨今だが、
月極駐車場の看板を見るたびに
思い出されるげっきょくさん。
いや、石橋さん。
きっと今も人気者に違いない。
興味があるのは今のニックネーム。
サヨオナラ。サヨオナラ。サヨオナラ。
「行脚」を「ぎょうきゃく」と読んで
「ぎょうきゃく先生」と呼ばれていた国語教師を
僕は知っている。

« ユニクロをウニクロと呼んだことがあったとしても、クロネコをクロニコとは呼ばないだろうと思いたい。 | トップページ | ウェストサイドの3つ目の信号をレフトにターンするとティーバックをはいた女が現れたり現われなかったりするのか。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ユニクロをウニクロと呼んだことがあったとしても、クロネコをクロニコとは呼ばないだろうと思いたい。 | トップページ | ウェストサイドの3つ目の信号をレフトにターンするとティーバックをはいた女が現れたり現われなかったりするのか。 »

フォト

KEIZO関連リンク

  • AprilFool(エイプリルフール)
    Vary ApeのApeが主催する、愛すべき「おとなバカ」が集まるハミだし系おもしろヴィレッジ。音楽や漫画やファッションを中心に各分野で活躍中のクリエイター参加型による特集記事などを掲載。KEIZOのコラムも掲載されてます。
  • 殺し屋日記
    高級センチメンタルバンド、殺し屋ベイビーのメンバーが暇つぶしにしている写メブログ
  • 殺し屋ベイビー
    KEIZOが所属するプログレッシブ童謡バンド、殺し屋ベイビーのHP
  • MySpaceにて音源公開中
    KEIZOが所属するプログレッシブ童謡バンド、殺し屋ベイビーの音源が聞ける、重宝なサイト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ