« 茶色いつなぎを着たハンバーグ好きの伯爵が、トイレと称してサボってばかりなの。 | トップページ | シェフのきまぐれサラダに自転車が入っていたら、あなたにはそれを許すだけのゆとりがあるのか?ないのか? »

2010年4月20日 (火)

背番号31番といえども、非常にですね、非情なですね、差し押さえなんですね。いわゆるひとつの。

スポーツの解説者の中には、
様々なタイプの人がいるだろう。

最悪なのは、
読売グループ出身の絶好調男と、
関西の私鉄球団が生み出した
球界の春団治と呼ばれている男だ。

彼らは、「気合派」であるから、
困ったことがあると全て

「気持ちで負けてましたね」
「ここは精神力で乗り切ってほしい」
「気持ちでもっていったホームランでした」

と、すべて精神論で片付けようとするのだ。

解説者としては、最低レベルである彼らだが、
果たして悪いのは彼らばかりであろうか?

もっとタチの悪い解説者がいるのではないか?

そう、問題は「理論派」と呼ばれる解説者たちだ。

彼らは必ずしも理論派であるわけではなく、
多くの場合、理論派っぽいだけだったりする。

たとえば、前述の絶好調男が

「やっぱり最後は気持ちの勝負です」

という所を、自称理論派ならば

「やはりですね、ここは非常にですね、強い精神力がですね
 非常に大切になってくるわけですね」

と言っているだけなのだ。

ここでポイントになるのが
「非常に」と「ですね」を多用することである。
これは惜しみなく使う必要があるのだ。
これを多く言えば多く言うほど、
本人は理論派気分を満喫できるのだ。

だから、不自然かつ不適切なほどに
「非常に」と「ですね」をふんだんに使うべきなのだ。

これは普段の心がけも重要なので
見知らぬ人に道を尋ねられた場合でも

「あそこのですね、信号をですね、非常に左折してですね、
 非常に5分ほど歩くとですね、右手にですね、非常に大きなですね
 ビルがあるのですけどね、そのですね、非常に真正面にですね、
 交番がですね、非常にあるのです」

という風に説明する必要が非常にあるんですね。

しかし、その「自称理論派」の代表格、
元ミスタータイガースは、
非常に多額のですね、借金でですね、
非常にのっぴきならない状況にですね、
非常にいるのでですね、
非常に家財道具までですね、
非常に差し押さえられたらしいですね。
サヨオナラ、サヨオナラ、サヨオナラ。
非常にサヨオナラですね。
リピート・アフター・ミー。
非常にサヨオナラですね。

« 茶色いつなぎを着たハンバーグ好きの伯爵が、トイレと称してサボってばかりなの。 | トップページ | シェフのきまぐれサラダに自転車が入っていたら、あなたにはそれを許すだけのゆとりがあるのか?ないのか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶色いつなぎを着たハンバーグ好きの伯爵が、トイレと称してサボってばかりなの。 | トップページ | シェフのきまぐれサラダに自転車が入っていたら、あなたにはそれを許すだけのゆとりがあるのか?ないのか? »

フォト

KEIZO関連リンク

  • AprilFool(エイプリルフール)
    Vary ApeのApeが主催する、愛すべき「おとなバカ」が集まるハミだし系おもしろヴィレッジ。音楽や漫画やファッションを中心に各分野で活躍中のクリエイター参加型による特集記事などを掲載。KEIZOのコラムも掲載されてます。
  • 殺し屋日記
    高級センチメンタルバンド、殺し屋ベイビーのメンバーが暇つぶしにしている写メブログ
  • 殺し屋ベイビー
    KEIZOが所属するプログレッシブ童謡バンド、殺し屋ベイビーのHP
  • MySpaceにて音源公開中
    KEIZOが所属するプログレッシブ童謡バンド、殺し屋ベイビーの音源が聞ける、重宝なサイト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ