« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年9月24日 (金)

ショッカーは、そのファッションほどにはガーリーではないのだが、プロポーズに対しては常に前向きでありました。「ホイー!」

「ガーリーな女の子」っていうのは
痩せた女の子のことだと思っていた。

いや、長らく更新をさぼった上に
唐突な話で申し訳ないのだが、
恥ずかしながら、そう思っていたのだ。

「あの子、ガーリーだよね」

どう考えたって痩せた女の子だ。

だって、おかしいだろう。
「ボーイッシュな男の子」
などとは言うまいよ。

だから、「ガーリー」がまさか
「女の子っぽい」っていう意味だとは
想像できるはずもない。

「ガリガリ」の「ガーリー」に決まってる。
そう思ったって不自然ではあるまい。

しかし、ある時、おかしいと気づいた。

きっかけはこの言葉。

「ガーリーファッション」

痩せたファッション?
ガリガリのファッション?

いかん。

思い浮かぶのは、骨の絵の描かれた
クロタイツを身に付けた女の子。

そりゃあ、ショッカーだろ。

「ホイー!」

ぎょ! 
急にときめく胸。

こんな服を着ている子がいたら
もしかして惚れてしまうかもしれん。

しかし、落ち着きたまえよ。
僕よ!

たとえば彼女がマックで、

「ご一緒にポテトはいかがですか」

と問われたら、きっと

「ホイー!」

って言うだろう。

いや、言うに決まっている。

「この壺を買うと幸せになります」

などと勧められても、きっと

「ホイー!」

って言うだろう。

だって、

「ホイー!」

しか言えない設定だから。

だから、僕が意を決して彼女に

「僕と結婚してください!」

とプロポーズしても

きっと答えは

「ホイー!」

だろう。

そうして、2人は結ばれるのだ。

そうなる運命なのだ。

だが、待ちたまえよ。
僕よ!

それで幸せなのか?
君よ!

いや、彼女は幸せな人生だったのか?

この思いに苦しんだ末、僕は死ぬ間際に言うのだ。

「君は、『ホイー!』以外の言葉を言えたとしても
 僕と結婚してくれたかい?」

と。

「ホイー!」

サヨオナラ。サヨオナラ。サヨオナラ。
あれ? ショッカーの話だったっけ?
「ホイー!」

« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »

フォト

KEIZO関連リンク

  • AprilFool(エイプリルフール)
    Vary ApeのApeが主催する、愛すべき「おとなバカ」が集まるハミだし系おもしろヴィレッジ。音楽や漫画やファッションを中心に各分野で活躍中のクリエイター参加型による特集記事などを掲載。KEIZOのコラムも掲載されてます。
  • 殺し屋日記
    高級センチメンタルバンド、殺し屋ベイビーのメンバーが暇つぶしにしている写メブログ
  • 殺し屋ベイビー
    KEIZOが所属するプログレッシブ童謡バンド、殺し屋ベイビーのHP
  • MySpaceにて音源公開中
    KEIZOが所属するプログレッシブ童謡バンド、殺し屋ベイビーの音源が聞ける、重宝なサイト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ